ギャラリースペース「ぱからalley」はモノがたりあるモノ、哲学あるモノづくり、手業の光る「手工業」の職人さん、経験豊富な作家さん、モノ造りにがんばる人とことをご紹介する小さなギャラリー。ここ金沢・東山3丁目の小路を自由に闊歩する猫たちのように自由気ままにお越し下さい。

当施設は、さんのきファクトリー合同会社が運営しております。
施設使用希望などはお問い合わせからご連絡ください。

現在開催中のイベント

※現在、長期の利用を目的としたモノづくりとコトづくりを行う方を募集中
(決定しました、乞うご期待)

ひがし茶屋街と主計茶屋街に挟まれながらも静かなここ金沢・東山3丁目の小路。そんな場所にあったこだわりのお店やモノづくりを営む方、ぜひ一度ご見学ください。

これまでの開催イベント

さんのきファクトリー初の春のアウトレット開催!【金沢東山・馬場一番町★蚤の市vol.1と同時開催】

さんのきファクトリー初の春のアウトレット開催します。
その名も「さんのき“アウトレット”ファクトリー」
さんのきファクトリーで企画した商品、開発段階の素材、初期ロットの旧仕様、展示品、店舗什器、機材の引き取り品など全て新品の半額です。状態によっては半額以下のものもあります。
詳しくはこちらまで
https://3noki.arunke.biz/news/40

■高岡・博鳳堂 炭谷三郎商店 の「工藝學」展

越前和紙+粘土の造形作家 森石おまりさんの作品展を開催しました。
2017年4月〜2018年1月

金沢と並んで工藝の町、高岡の銅製品(花器、鍋敷、書鎮)、錫製品(箸置、香立)、鉄製品など金属工芸品を通して
つくり手の思いや工夫と、先人が生み出し培ってきた技や製法、文化を考えてみました。
無機質な素材の金属とは思えない温かみある品を一堂に集めてみると金属工芸って奥が深い!っと思わず膝を叩いてしまいます。

「工藝學」展は2018年1月31日にて終了します。

‎■ゴロニャ・パカラ・パラリ展

越前和紙+粘土の造形作家 森石おまりさんの作品展を開催しました。
2015年7月
https://www.facebook.com/events/389463811251395/

■和紙と書きモノ展

書き味にこだわって越前から集めた個性豊かな和紙展を開催しました。
2016年3月

和紙と合う書きモノはなに?
鉛筆、ボールペン、万年筆や筆。
書く道具にそれぞれ特徴があるように、
さらさらと手触りのいいもの、透き通ったもの、模様が面白いもの、和紙にも様々な特徴があります。
あなたの表現にあった一枚を探してみませんか?越前から集めた個性豊かな和紙で、是非書き比べてみてください。

■中道順詩 写真展

金沢出身の写真家「中道 順詩 Junshi Nakamich」さんの金沢初の写真展を開催しました。
2016年5月
https://www.facebook.com/events/1568576630138299/