弊社で企画協力・生産から販売、価値創造までのプロセスデザインを行った「WANOWA国造柚子ハンドクリームとフェイスパック」。
ある国産天然木をつかった良質な木製玩具を企画する企業さんとの打ち合わせでとある開発メンバーが「子供に安全な無塗装の玩具はあるけど、その玩具を与えるお母さんの手は子育てと家事の水仕事で手荒れしている。その手には無塗装の玩具と同じで天然無農薬のハンドクリームがあればいいよね」という何気ない会話からがきっかけで検討をはじめた製品開発。
この度はその製品の発表と地域資源を生かし方をご紹介します。
価値創造とその対価の得る仕組みの構築方法、そして製品の発表・訴求方法、これからの取り組みなどなど盛りだくさんの内容を北陸先端科学技術大学院大学・永井研究室の研究成果としてご案内することとなりました。通常の農業では加工原料として売ることでしか栽培努力への相応対価が得られなかった状況を改善するために、加工先の企業様のご協力により無農薬であることの付加価値を得たハンドクリームの売上げの一部を寄付される仕組みにすることで無農薬栽培の努力への対価が加工品からも得られる仕組み(下図)を構築。


ご関心のある方ならどなたでもご来場できますのでぜひご来場ください。
製品そのものだけでなく、地域資源を使った商品企画や価値創造にご興味・ご関心ある方もぜひお越しください。

開催日:2017年 2017年11月1日(水)10:00〜19:00
参加対象:産学・産産連携に関心のある企業 / 公的機関 / 金融機関 / 大学(研究者、学生)
場所:ホテル日航金沢
僭越ながら私、森も出展者1分間プレゼンで動画出演しております。よろしければご覧ください。(かなりカミカミです。。。)
http://www.jaist.ac.jp/ricenter/jaist-net/movie-jaist/?p=124

国造柚子ハンドクリームとフェイスパックについては販売も行っております。またお取引希望についても受付しております。商品詳細についてはこちらをご覧ください。
https://3noki.arunke.biz/products/14